話題のビットコインのメリットとデメリット

ビットコインってなんだろう

ビットコインとは簡単にいうと、仮想通貨のことです。コインですから、お金になります。円やドルのように、ビットコインにも単位があります。1ビットコインです。円やドルと違うところは、仮想なので実際には手に取ることはできません。携帯ゲームなどで、ゲーム内でポイントを購入したりしますよね。イメージとしては、同じと考えてもらって大丈夫です。ビットコインは世界中で使えることを目指して作られました。まだまだこれからの仮想通貨ですがら、近未来の通貨として期待されています。

ビットコインのメリットとは

ビットコインのメリットを、いくつか紹介していきます。なんといっても、送金のスピードが断然早いということです。銀行間で送金すると、数日かかるところもビットコインでは最短10分程で済みます。次に手数料が安いということです。無料になる場合もあるほどです。セキュリティの面では、クレジットなどのオンライン決済では、カード情報などを入力する必要があり、第三者に漏れる危険性もありますが、ビットコインは秘密の鍵があるので、漏洩の危険性も限りなく少なくなります。

ビットコインのデメリットとは

ビットコインのデメリットを、いくつか紹介します。まずは、なんといっても国の通貨ではないので、保護を受けられません。万が一破綻しても、全く保証がありませんし、匿名性が強いので、マネーロンダリングなどに利用される危険も高まります。また、突然の事故や病気で亡くなってしまった場合に、セキュリティがとても強いので、ビットコインを相続できなくなる可能性もありますので、信頼できる身内などと情報を共有していないといけませんね。

ビットコインは実際の形をもたない仮想通貨です。代金決済にももちろん利用できますし、一般的な通貨と同様価値が上がったり下がったりするので為替取引の一環として投資手段にする人もいます。